黒門風水の秘法とは

スポンサードリンク

黒門風水とは

黒門風水って聞いたことありますか?これは東洋占術研究家の黒門(こくもん)氏が研究に取り組み広めたもののことをいいます。最近では、雑誌、テレビといったマスコミでも人気のあがってきている風水です。

 

大きな特徴ですが、八字風水、八宅風水、奇門遁甲という三つの風水を独自の立場に立って使うところです。八字風水とは、いわゆる四柱推命のことで、生まれた年月日時の干支をもとに持って生まれた長所、短所、自分の運勢を知り、恋愛、仕事など良い方向に改善していこうというものです。

 

黒門風水で使う八字風水は個人個人のレベルから判断して開運を提供していくので、非常に綿密で詳しい開運法を出すことができるのです。
八宅風水とは住人の吉凶方位(「本命卦」)と、家の吉凶方位(宅卦)を探る風水です。

 

八宅風水では本命卦と宅卦の吉凶方位が一致することがベターだとされています。このような状態を宅命相配(たくめいそうはい)と言います。

 

奇門遁甲(きもんとんこう)は、一般的に運気をアップさせるための方位術だと言われます。

 

奇門遁甲とは、積極的に運気を上げることができる時と方位を見つけだし、自らをその吉方位へ移動させることで自分の運命を良い方向に向かわせ、結果として開運に導く改善を行う風水です。奇問遁甲は未来を好転させようとして、積極的に「みずから」動いて行くという側面を持っています。

 

これらの技術によって気の流れを読む、ただそれだけにはとどまりません。気の流れをうまく利用してされを吉方位へと導いていく、どんな窮地であってもそれを打開し成功へと導く開運法であることが、すなわち黒門風水の秘法、人気の秘密でもあります。人任せではなく、自分の力、という面もありますよね。

 

つまり、黒門は八字風水で個人の長所や短所を分析そして判断し、さらに奇門遁甲で吉方位を出し、吉方位へ移動していくことで開運に導く改善を行うのです。

 

黒門風水は黒門氏の著した本やサイトなどで全体の内容を知ることもできます。また、黒門氏は講演会も行っています。興味をもたれた方は、まずは参加されてみることが学ぶためのスタートになるかもしれません。

 

講演会に行って、本人の話しを直接聞くということは、非常に大きなメリットがあります。これは、本や雑誌、テレビからだけでは絶対に得ることのできない、学びと気づきのタネといってもいいでしょう。
人と直接接することで、運命を変える事もよくあることです。

スポンサードリンク