玄関での風水の絵、水槽を使った方角活用法

スポンサードリンク

風水からみた玄関の方角のポイントとは

玄関は文字通り、その家の顔ともいえる場所です。風水からみた玄関は、その家の運気が入ってくる重要な場所です。まずはていねいに掃除を行いましょう。

 

そしてきれいに片付けたあとは、生花をかざります。旺気は生気のあるものに向かって流れ込んできますからね。生花はパワーをもたらしてくれます。絵や水槽を活用する方も多いです。

 

玄関が汚れていると運気も逃げてしまいます。玄関の掃除を丹念に行うのは風水に限らず基本中の基本でしょう。

 

玄関の掃除の後は、盛り塩をしてください。塩のパワーが運気を補ってくれます。風水では、鏡は開運や厄除けグッズとしても重要なものとして考えられています。 鏡には、風水では「悪い気を跳ね返す」という意味があります。

 

玄関正面の鏡は避けましょう。なぜかわかりますか?正面に置くと外から入ってくる良い気まで反射してしまうとされています。

 

玄関では、「左に飾ると金運がアップ」し、「右に飾ると地位・名誉が高まる」とされていますが、向かい合わせにするのは、良くありませんので避けてください。

 

玄関マットは絶対に敷きましょう。外からの悪い気を払い落とし、良い気だけを家の中に引き込んでくれるフィルターのような役割を果たしてくれるものです。

 

可能でしたら、天然素材のものを選ぶといいでしょう。置物は、光を反射・拡散してくれるクリスタル製のものがおすすめです。玄関には必ず表札を出してください。

 

風水では季節ごとにスリッパの素材を変えることが重要だといわれています。玄関は幸運の気が入る場所です。靴はきちんと汚れを払い、下駄箱の中に収納しましょう。古い靴は運気を上げるために処分しましょう。

 

風水では、循環することが良いこととされてますから、下駄箱も臭いがこもらないように綺麗にしておくように心がけましょう。お金をかけずとも、掃除や整理整頓を行うことで、良い運を保つことは簡単にできるんですね。

スポンサードリンク