夢占い辞典について

スポンサードリンク

夢占い辞典について

遙か昔の社会では、夢は運命を左右する力を持っていました。
古代ローマの英雄、シーザーはご存知ですか?

 

シーザーは自分の見た夢の通りに行動したため、大きな勝利を得ることができたんだって。身近な日本の話だと、平安時代の貴族は悪い夢をみると陰陽師に相談したりすることもあったとか。

 

今の時代だと、そこまで重要視している人って少ないけど、夢占いってありますよね。夢の中身には、自分の目には見えない世界や無意識領域から何らかの意味を持ったメッセージが送られてきているらしい。
夢の内容、出てきた物、そういったことから今現在の心理状態や未来の出来事を判断することができるんです。これが夢占い。

 

夢の中に出てきた印象深い物や人が、この占いのキーとなるシンボル。このシンボルから、一般的な知見や過去の経験などから判断、解釈していくと、いろんなことが分かるんです。

 

例えばシンボルが子供だった場合。夢を見た人も子供に戻りたいって意識がどこかにあったり、または子供が欲しいっていう気持ちが現れていたりするの。子供時代のトラウマがあったりするかもしれませんよね。

 

あと良く見る夢では追いかけられたり捕まったり。そんなあなたは、スケジュールがいっぱいで、仕事に終われてたりしないかな?ストレスをたくさん抱えている可能性が考えられます。

 

ただ、各シンボルに対する答えは絶対的なものではないってことも覚えておいてくださいね。
でも夢は自分が気付いていない心理状態や身体の状態を教えてくれる大事なものなんだ。心の奥深くに眠っている欲望や感情なんかが、夢となって表れているものなんです。

 

だから、夢は注意深く読み解いて、毎日の生活に上手く生かすことが出来ると素敵ですよね。

スポンサードリンク