四柱推命占いのおすすめについて

スポンサードリンク

四柱推命占いのおすすめについて

中国で長い間使われてきた運命学で四柱推命といわれる占いがあります。
四柱推命という占いは、生まれた生年月日と時間を基本として命式と呼ばれる図を作っていき、運命を知るというものです。

 

東洋で編み出された占いの方法の中でも四柱推命は的中率が高いとされていますので、四柱推命で占いをしてもらっている人は多いみたいです。
しかし、素人では四柱推命の解釈は非常に難しいですので、占い上級者が利用をしているみたいです。

 

インドの占星術や西洋の占星術と同じように四柱推命は、その人の将来を予想することが出来るとされている占いです。

 

その人を見て、人間関係でのことや向いている職業や適性、性格や体質、健康などを知ることが出来るとされており、また現在のことだけではなく将来やこれまでのことを知ることも出来るとされています。

 

その人のことをほぼ予測することができるとされており、死亡する可能性がある時期を知ることも出来るといわれています。

 

ですので、将来起きるかもしれない出来事を知るようにして、運が低迷している時は行動を気をつけるようにして、運が向上しているときにはそれに乗るようにしましょう。

 

生年月日での干支によって時柱、日柱、月柱、年柱の柱で判断して占うので四柱推命と言われているのです。

 

干支とは十二支の子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥と十干の甲乙丙丁戊己庚辛壬癸で成立しており、陰陽五行で運命を占っていきます。

 

五行というのは、色々な物事の基礎部分だと考えられています。

 

占ってもらう人自身を見るための運命学が四柱推命なのです。

 

ですので、四柱推命では宝くじなどが当たるかどうかなどを占ったり、これからの国の経済を占ったり、ギャンブルを占ったりすることはできないのです。

 

あくまでも四柱推命と言うのは人を占うための占いなのです。

スポンサードリンク