血液型占いと相性の関係について

スポンサードリンク

血液型占いと相性の関係について

日本国内で一番知られている占いは血液型占いなのではないでしょうか?
日常的な会話の中で「君○型じゃない?」という会話などをすることはないでしょうか?

 

何故血液型は人気があるのでしょうか?
まず血液型というのはA型・B型・O型・AB型しかありませんので、血液占いの内容を覚えやすいのです。

 

友達などで血液型占いをする場合、結構当たることもありますし血液型を傾向で捉える事が出来ます。

 

血液型占いをすることによって、仕事関係や交際をしている人や友達との相性や自分の性格などを占えるとされています。

 

ですが、占い方は定まっておらず占い師によって異なっていますし、占い師でも血液型占いを信じていない人もいるのです。

 

心理学者の多くの人も「性格を血液型で判断をするのは全く根拠がない」と言っています。
確かに性格というのは血液型も依存しているのかもしれませんが、性格と血液型が依存しているという根拠は何処にもないのです。

 

むしろ血液型によって性格を判断するというのは正確ではないし差別になるという心理学者もいるのです。

 

日本人の7割程度の方はA型で次に多いのはO型だとされています。

 

ですのでAB型などのように少数の方は性格が悪いと判断されがちになってしまいます。

 

血液型で性格を判断するときに最も問題となるのは、AB型のように少数の方を差別してしまったり、血液型だけで性格などを勝手に判断してしまいがちになってしまうということです。

 

血液判断や血液占いなどは人間関係をスムーズに行うための手段の一つとして参考程度にするようにしましょう。

スポンサードリンク