風水をメジャーにしたDrコパについて

スポンサードリンク

Drコパ

Drコパ(ドクターコパ)氏は、風水のアドバイザーであり、書籍やテレビなどメディアでも活躍されています。

 

Drコパ氏は、人の環境や日常生活における開運を指南しています。

 

本名は小林祥晃(こばやしさちあき)で、日本大学理工学部建築学科を卒業しています。
一級建築士でもあるDrコパ氏は、風水に独自の開運法を組み込み、新築の家の設計、アドバイスなど精力的に行っています。

 

また、風水を利用した開運グッズの開発もしています。

 

開運グッズには、財布、縁起物の置物、玄関マット、ストラップなど様々な種類の商品があり、インターネットのオンラインショップや通販などで購入できます。

 

Drコパ氏がアドバイスした2009年のラッキーカラーは、黄色とピンクゴールドです。

 

ラッキーカラーを補うサブカラーには、ベージュをおすすめしています。
毎年、その年ならではの、干支の置物やストラップ、ラッキーカラーを配色した財布など

 

色々な開運グッズを販売してます。

 

特に黄色は金運アップにもなるので、干支の置物など家の西や北にあるといいでしょう、
また、Drコパ氏は、祈願書についてもアドバイスしています。

 

祈願書とは、自分の具体的な願いを書き記しておくものです。
家の掃除を行ったあとに書きますが、書式などは祈願書の具体的な方法は、書籍を参考にしてください。

 

Drコパの風水を使った開運法は、無理なく生活に溶け込め、理にかなった風水の実践といえるでしょう。

 

インターネットやメディアを通して、有料相談を受け付けているようなので、興味があったらアドバイスを受けてみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク