キッチンでのカラー、収納法

スポンサードリンク

キッチンでのカラー、収納法

キッチンは、火と水と同時に扱う場所で、気の流れが入り組む部屋です。
家族の食をまかなうところでもあり、風水でも健康運と関係しています。

 

一般的にキッチンのおすすめのカラーは、暖色系です。
天然木の風合いを生かすブラウンなど、温かみをもたらす色がよいでしょう。

 

キッチンの方角でもおすすめの色が変わります。
食器や家具などでアクセントとして、配色を考えるといいでしょう。

 

鬼門にあたる北東のキッチンには、白色、黄色、赤色などがいいでしょう。
南西のキッチンには、茶色、黄色などです。

 

それと、最近はオール電化などにより、電磁調理器を設置されている家庭も多いと思いますが、ガスで調理する方が風水ではおすすめです。

 

火は、暖気をもたらしパワーを与える気です。
ガスを使用されない人は、赤の小物を加えるといいでしょう。

 

また、キッチンは調理器具や食器、小物類が多いところですが、それにも注意点やおすすめの色などがあります。

 

包丁は洗ってきれいにした後、専用の包丁ケースやホルダーに収納しましょう。
キッチンマットは引くようにしましょう。

 

キッチンの方角ごとのラッキーカラーでもいいですし、パステルカラーもおすすめです。
ゴミ箱は小さめのほうがいいでしょう。

 

大きなサイズのゴミ箱は、それだけゴミをためておくことになります。
また、生ゴミ用のゴミ箱は、ふた付きのほうがいいでしょう。

 

色の配色よりなによりも風水に効果があることは、清潔なキッチンです。
洗い物をためず常にきれいにすることを心がけましょう。

スポンサードリンク