風水で子宝に恵まれる方法

スポンサードリンク

風水で子宝に恵まれたい

風水で子宝運をあげましょう!

 

寝室の北側に、「ざくろ」、「桃」の絵やインテリアを飾りましょう。

 

ざくろは、実の中に種子をたくさんつけるため、子宝の象徴とされています。
桃は、女性の象徴で、魔を除ける効果があると言われています。

 

特に、そのアイテムを東南、南に置くと女の子ができる、東北、北に置くと男の子ができるとも言われています。

 

寝室の南西の方角に、黄色の花か実をつける植物を置くのもおすすめです。
絵や写真でもいいですし、自分で描いてもいいです。

 

寝室は、東、南の部屋が適しています。
枕を北に向けるようにしましょう。

 

また、夫婦愛に関する方角の北もいいとされています。

 

そうでない寝室は、盛り塩をすると気の流れを変えることができるでしょう。
特に北西の寝室は、男性の仕事運をあげる方角です。

 

子宝運には不向きの寝室ですが、インテリアに緑色かベージュを取り入れるようにしてください。

 

ベッドカバーやインテリア、カーテンなどを、オレンジやピンクなど暖色系のカラーがおすすめです。

 

青や寒色系は、子宝運にはマイナスの効果です。
玄関はすべての運気をあげる場所です。

 

子宝運も同様で、なるべく毎日掃除をしましょう。
お風呂やトイレ、キッチンなどの水周りが北にある家は盛り塩をしましょう。

 

こまめに掃除し、清潔をキープしてください。浴槽は、水を張ったままにしないでください。
水の陰の気で、パワーが落ちることになります。

 

しっかり換気を行い、こまめに掃除をしましょう。

スポンサードリンク