風水での宝くじの保管、置き場所

スポンサードリンク

風水での宝くじの保管、置き場所

風水で宝くじの運気をあげる方法があります。
まず、自宅からその年のラッキー方位に宝くじ売り場で購入しましょう。

 

次に宝くじの保管です。
一般的に実行している人が多いと思いますが、仏壇や神棚に置いてしまうことです。

 

また、あまり意識せずに宝くじを離さず、手元におく、持ち歩く人も多いと思います。
風水でおすすめの宝くじの置き場所は、北側に置かれたタンスまたは押入れの中です。

 

宝くじをビニール袋から取り出し、黄色の封筒や箱などに入れると、金運があがります。
なるべく物の出し入れが少ない静かな場所がいいです。

 

その宝くじの周りに盛り塩をすると、運気があがると言われています。
また、家の中央もよいとされています。

 

逆におき場所としてよくないのが、キッチンなど水に関係する部屋で、運気が逃げてしまいます。

 

購入者の性別でも適した宝くじのおき場所は違います。
男性の場合は、目線より高い位置に保管しましょう。女性は、腰より低い位置がいいでしょう。

 

宝くじを入れる入れ物は、黄色のほかにピンクもおすすめです。
風水では金運に重要な方角は西です。

 

西の方角を整理整頓し、清潔にしておきましょう。

 

また、西の方角に黄色のものを配置すると、金運が上昇するともいわれているようです。
自分のラッキーカラーでもいいですし、直感力をあげる紫もおすすめです。

スポンサードリンク