風水で恋愛運をアップさせましょう!

スポンサードリンク

風水で恋愛運をアップさせましょう!

一般的な意味での風水(ふうすい)とは、地理的な状況を指す言葉です。昔は、風水といったら、ごく一部の人しか知らないようなものでしたが、最近ではDr.コパのような方がメジャーになったことにより、ずいぶんと知られるようになってきました。

 

特に女性の方には結婚運、恋愛運アップに効果的ということで、抜群の人気を博しました。ベッドやインテリアの色に変化を加えることで、良い運気になるのですから、これを利用しないわけにはいきません。

 

風水という言葉が最初に聞かれるようになったのは、晋代(4世紀頃)の郭璞(かくはく)が書き著した「葬書」です。「気は風に乗れば散らばり 水に界(へだ)てられれば止まる。古人はこれを聚(あつ)めて散ぜしめずこれを行いて止めるあり ゆえに、これを風水という」。本質は、気(き)を扱う事にあり、「風」を操り、それによって「気」の流れを用いることにより、運気を上げるというものです。

 

本来、国を興す土地を見出す為の術とされ、一般の人ではなく、皇帝が学ぶ学問でした。それがいつの間にか庶民の間にも広まっていったのです。風と水は自然界を潤しています。ところが、一旦自然災害になると、風と水はまさに脅威となります。

 

風水の意味とは、自然の中で暮らす知恵のようなものといってもいいかもしれません。風水では自分にとっての良い気(吉方)を取り入れることで、自分の運気を上げる事が出来るようになります。風水でいうところの方位は8つに分けられます。ここから自分にとっての吉方位、凶方位があらわれます。

 

吉凶は人によっても変わってきます。それは、年月によっても変化するものだからです。良い方位にいけば良い事が、悪い方位に行けば悪い事が起きてしまうと考えられています。日本に伝わっているものは、占いの要素を含んでいるものが主流になりつつあります。

 

金運や、結婚運、恋愛運、仕事運を占ったり、家相を見ます。風水ではインテリアや色、方位が非常に大切な役割をはたしています。風水インテリアでの方角とは、方位学に基づいたものがベースになっています。

スポンサードリンク