風水・占いを使って驚くほどに開運してしまった私の方法

スポンサードリンク

自己啓発セミナーでは開運しない

自己啓発に溺れてはいけません。

 

向上心の高い人がはまってしまいやすいわなのひとつですが、
自己啓発が好き、いろんなセミナーを受けまくっている・・・。

 

そんな人は数多いと思います。

 

でも、ちょっと待って下さい。

 

あなたはなんの目的でセミナーを受講しているのですか?

 

仕事の能力のアップ?
コミュニケーション力の改善?
夫婦円満?
幸せな結婚とあたたかい家庭?
お金に苦労しない人生?

 

特定のものをなんとかしたい、ということもありますし、
複合的に絡み合っていることもあります。

 

当然現状のままで幸せ!
なんてことは少なく、
もっとあれが欲しい
もっとうまくなりたい、

 

もっともっともっと・・・・・

 

の世界に陥ってしまいます。

 

もちろん上を目指していくのが人間ですし、それは否定しません。

 

競争社会だって、悪い面もありますが、競争があるからこそ
発展することもあるわけで。

 

ただ、その目的が”ぶれたまま”そして、
手段と目的が混同してしまったときは悲惨ですよね。

 

そのときあなたは、ひたすらセミナーを受講しまくるいいお客さんに
なっているわけですから。

 

 

もちろん真っ当な自己啓発、自分磨き、自分発見のためのセミナーやワークショップもたくさんあるわけで、
それは否定しませんが、けっこうやばいものも多いです。

 

あなたの真の目的、見失っていませんか?

スポンサードリンク

自己啓発セミナーでは開運しない記事一覧

以前は2chでも「アバターコースについて教えて」というスレッドが立っていて、かなり盛り上がりました。「ふうちゃん」(児玉真澄氏)の体験談にのせられて受講を決意した、という人がいっぱいいましたが、そんなすごい体験などできるわけもなく、ようやくみんなの目が覚めてきたようです。最近は、以前に比べると下火になりつつあります。きっと本来の噂が暴露されてしまったのでしょう。昔、まだミクシイがはやっていたころ、...

なかなか人前ではなすということは、勇気がいるもの。まあ、もともと話し上手であればそれはそれで楽しいでしょうが、そんな方はごく少数派だと思います。「そんなものは慣れだよ!!」といわれても、実際に前にたつと、ドキドキするものです。特に過去の失敗経験をずっとひきずっていたりだとか、悪いところを見せられない、という人は逆に緊張を引き起こしてしまいます。色々な話し方講座が開講されているのですが、ここでは有用...

よくビジネス研修で使われるコーチング。コーチング(coaching)とは、主にビジネスにおける人材を育てる手法です。コーチとクライアントとの 対話によって自分を見つめなおし、自分の自己実現やビジネスをはじめとするプライベートを含めた目標達成を図るスキルです。相手の話をよく聴き(アクティブリスニング・傾聴ともいう)、その言葉の中から、得られたことをつなぎあわせて質問をおこない、その回答を結んでいくこ...

NLP(Neuro Linguistic Programming)とは、日本語では神経言語プログラミングといい、アメリカの言語学者ジョン・グリンダー博士とリチャード・バンドラーによって確立された心理学に基く心理療法または自己啓発の技法体系です。当時セラピストとして抜群の知名度と支持を誇っていた、ゲシュタルト療法のパールズ氏、家族での心理療法を提唱したサティア氏、そして催眠療法のエリクソン氏の療法を...

アルファ波(α波)は、人間の脳が発生する脳波の一つで、8ヘルツ〜13ヘルツの測定値の波のことです。アルファ波のほかには、ガンマ波(γ波)、ベータ波(β波)、シータ波(θ波)、デル波(∂波)があります。それぞれ脳の状態によって発生する脳波が異なっており、その中でもアルファ波は脳がリラックス状態の時に発生しています。眠る前のまどろみや起きた後の頭がぼーっとしているときもそうです。逆に緊張している状態で...

見た目もカラフルで艶やかなマインドマップ。いっけん難しそうな印象も受けます。マインドマップとは、イギリスの著述家トニー・ブザン氏が提唱した、さまざまな情報を図に描いて表現し、整理する方法です。マインドマップの書き方は、さまざまな色やイラストで自由に描きます。真ん中にテーマを描き、そこを中心に枝分かれして、脳内の地図を描きます。単色ではなく最低3種類の色を使い分けてほしいです。見た目の艶やかさはこの...

ラピスラズリは、日本では「瑠璃」、「青金石」とも呼ばれる、深い青色の石です。風水といえば水晶ですが、このラピスラズリも、水晶と並び歴史が深く、また運気を引き寄せるのに強力な力をもった石です。古代から世界中で神聖な石とされ、さまざま祈願や邪気払いなどの儀式に使われてきた石です。日本でも、幸運を呼ぶ石とされ昔から大切にされてきました。エジプトではメソポタミア文明の遺跡やツタンカメーメン王の棺にも埋め込...

パワーストーンとは、古来より人間の願いを叶えたり、健康や運をもたらすといわれてきた天然石、鉱石のことです。単なる宝石としてであれば、持っているだけでもいいかもしれませんが、文字通り力を持った石なので、身に着けるにしても意識が必要です。パワーストーンには種類によって意味があるといわれているので、その意味をちゃんと理解して身に着けるべきでしょう。「なんとなく選んだ」「なんか感じがよかったから」という選...

DNAアクティベーションは、古代から継承されているDNAを活性化させるテクニックです。通常の生活を過ごしている人間は、DNAの大部分が覚醒されていない状態です。使用されることがなく眠っているDNAに光をあて、目覚めさせることができると考えます。DNAアクティベーションを行うと、体内を流れるエネルギーの道が開きます。霊的な視点が開眼し、感覚的に鋭くなり、願ったとおりの日々を過ごせるようになるようです...

ゲシュタルト療法とは、ユダヤ人の精神科のフレデリック・パールズ医師とローラが提唱した心理商法です。ゲシュタルトとは、ドイツ語で「物事のかたち」「全体の形態」を意味する言葉で、心理学に深く基づくものです。心と身体は一体のものであり、その視点から物事の本質を捉え、理解をすすめる療法です。精神科の医師やセラピストと対面して実践することもありますが、何人かのグループで行うワークショップのほうが効果が高いと...

オーラソーマとは、カラーセラピーのひとつで、単色ではなく、あらかじめ二色に組み合わされたボトルを直観で選んでもらい、現在の心理状態の診断をします。イギリスのオーラソーマ社が創設しました。ボトルは107本あり(現在も数は増えつつあります)、その中から4本を選びます。単色では限界がありますが、オーラソーマは4本選ぶことにより、さらに細かい分類ができるのです。4本のカラーボトルの選択は、順序に意味があり...

カラーセラピーは、色彩療法といい、無意識に選ぶ色によって心理状態を診断するセラピーです。イギリスが発祥と言われていますが、海外では有名なセラピーのひとつです。人は誰しも、好む色、好まない色があり、無意識に自分にあった色を選択して、自分の周囲においているようです。色は人の心理を映し、また人に心理に深く影響を及ぼすため、カラーセラピーは近年では注目を高めています。カラーセラピーはサロンなどで受けること...

TFT療法(Thought Field Therapy)とは、日本語では思考場療法といい、鍼治療のツボに触れて行う心理療法です。1970年代にアメリカの精神科医ロジャー・キャラハン博士が発見し、発展した療法です。薬剤やカウンセリングが主流の心理療法ですが、長期間治療にかかることがあります。TFT療法は、即効性があり、人によってはTFT療法の施術後すぐに改善することもあるようです。TFT療法が向いて...

箱庭療法とは、心理療法の一つで、元来はこどものための療法として開発されました。イギリスの小児科医ローエンフェルト氏が考案し、スイスの心理療法士ドラ・カレフ氏がユング心理学を基に確立した療法です。日本においては、ユング派の心理療法士の河合医師によって箱庭療法と名づけられ、広がっていきました。箱庭療法は、通常縦57センチ、横72センチ、高さ7センチの一定の大きさで内側を青く塗られた箱の中に、砂や好きな...

スリーインワン・コンセプツとは、1980年代にゴードン・ストークス氏とダニエル・ホワイトサイド氏によって開発された脳と心、身体のストレスを解消するプログラムです。スリーインワンでは、医学や神経学を利用し、脳の活性化させ、ストレスの解消、精神的な向上が可能と考えます。スリーインワンの理念は、body、sprit、mindの人間を構成する要素を全て一つにするというものです。スリーインワンは、ファシリテ...

アンソニーロビンズ氏は、アメリカを中心に世界中で支持されているピークパフォーマンスの指導者です。アンソニーロビンズのコーチを受けた人は、各国の要人や著名人も多く、元アメリカ代大統領ビル・クリントン氏や、故ダイアナ妃、マザー・テレサ氏、マンデラ氏、ミハエル・ゴルバチョフ氏らも名を連ねています。また、政界だけではなく、アンドレ・アガシ氏やセリーナ・ウイリアムズ氏などスポーツ界、ブリトニー・スピアーズ氏...

フォーカスリーディングとは、速読術のひとつです。特にビジネスで発揮する方法で、時間に追われる現代のビジネスマンなどにはうってつけのものではないでしょうか。フォーカスリーディングによる速読は、読書のほかにも書類の整理やメールのやり取りなどにも活かされるテクニックです。フォーカスリーディングの取得は、講座を受講したり、DVDで学んだり、セミナーで実践したりする方法があります。やはり速読術は習得が難しく...

断食とは、よく知られていると思いますが、名の通り食を断つ健康法です。古くは、多くの宗教の僧侶が行った修行や、煩悩を滅したり、意識の高まりでセルフコントロールを行うセルフコントロール方法でもあります。現在では、医学療法のひとつでデトックス効果があり、健康法としてプチ断食や半日断食は広まっています。ダイエット目的でも実践する人は多く、ヨーグルトだけ食べる断食などがあります。断食の効果は、なんと言っても...

ヘミシンク(Hemi Sync)とは、特定の音の周波数で人間の脳の状態をコントロールする音響技術のことです。ヘミシンクはロバート・モンロー氏によって開発されました。人間は普通の生活では、60ヘルツ以上の音を聞いています。音楽によってリラックスできたり、やる気がでたりすることはあります。ヘミシンクは左右の耳で異なる周波数の音を聞くことにより、脳の状態をコントロールできるます。ヘミシンクでは、脳の状態...

成功の9ステップとは、経営コンサルタントであるジェームス・スキナー氏が提案した自己啓発、成功の秘訣です。スキナー氏の著作の同名書籍が有名です。また、CD、DVDによるオーディオセミナー、講演、イベントなど展開しています。ビジネスでの成功を希望する人に受講者が多く、特に起業を考えている人に人気が高いようです。また、ビジネスにも共通しますが、人間関係に悩む人や社交性が欲しい人などにも需要があるようです...

エサレンはアメリカのカルフォルニア州にある宿泊施設です。1960年代に起こったヒューマン・ポテンシャル・ムーブメント(人間性回復運動)の中心になった施設です。以降エサレンでは、理念に基づいた健全な身体を目指すボディワークや、マッサージなどが提唱され、女性を中心に人気があります。エサレンはネイティブアメリカン(先住民)の言葉で「こんこんとお湯の湧く土地」の意味があります。そしてその名の意味する通り、...

ヴィパッサナー瞑想は、釈迦の教えを実践した瞑想です。ヴィパッサナーの意味は、バリ語で「ヴィ」は「ありのままに」で、「バッサナー」は「観察する」という意味です。つまりヴィパッサナー瞑想は、今の自分のありのままを観るための瞑想のことです。特に、時間の流れによるさまざまな事象にとらわれることなく、この瞬間の自分自身の深層を深く洞察するものです。人間は日常の出来事に感情を左右されることが多いと思います。た...

シルバメソッドとは、アメリカの開発者ホセ・シルバの名をとった、自己啓発・自己コントロールの方法です。脳波の科学的根拠に基づき、脳の潜在能力を開発し、学習能力はもとよりより素晴らしい人生を得られるようになるようです。普段の生活で、人間の脳はさまざまな意識の状態を取ります。脳の動きを意識する人は少ないでしょう。そうではなくとも、脳の動きは睡眠時に休息している状態と、睡眠以外の時のときの覚醒している状態...

レイキヒーリングのレイキとは「霊気」のことで、日本発祥のヒーリング方法です。レイキは漢字の意味通りにとれば、肉体を占める精神的なものや魂になります。レイキヒーリングにおけるレイキとは、人間の精神やそれを含む自然のエネルギーになります。自然、宇宙のエネルギーを体内に取り入れるヒーリングを行い、肉体の健康や精神の安定、運気の上昇などの効果がえられます。気の乱れによる体の不調や、喜怒哀楽の振幅の安定を制...

リコネクションとは、宇宙のエネルギーの波長に合わせ、人間の体内に取り入れる概念のヒーリング方法です。アメリカの医師、エリック・パール氏によって提唱されたものです。宇宙の大きいエネルギーは、全ての生命の源であり、そのエネルギーの波長と同化し取り入れることで、人間は本来の自然かつ完全な人生に近づけると考えます。リコネクションでは、宇宙のエネルギーラインを取り入れ、身体機能や精神的な回復、そして運気の上...

シータヒーリングとは、自己啓発の考え方の一つで、すべての事柄や物体に愛のエネルギーを働きかけ、感じる方法です。シータヒーリングは、アメリカの代替医療法士のヴィアナ・スタイバル氏が開発したセラピーです。ヴィアナ・スタイバル氏は、自然療法士でもあり、人間が本来持っているはずの能力により、自分を癒し啓発する効果があると提唱しましています。シータヒーリングのシータとは、脳波の一つのシータ波(θ波)のことで...

話し方教室に通われたことってありますか?話しの上手な人ってやはり惹かれると思います。そして「ああ、自分もあんな風にうまくしゃべれるようになったら」と感じた事もあるでしょう。話しべたでは損をします。異性と話すときなどは、特にそれを痛感させられた方も多いんじゃないでしょうか(笑)。プライベートでも大きな比重をしめますし、夫婦間、恋人間でもそう。そしてビジネスでの交渉力でも大きな力を発揮します。つまりし...

潜在意識を活用する・・・。本当にこれができたら、人生はより素晴らしいものになるにちがいありませんね。ただ、言うは易く行うは難しで実際には、そう簡単にはできない人がほとんどでしょう。潜在意識を活用することで得られる効果は無限です。恋愛にはじまって、結婚、復縁、仕事、金銭面、美容、ダイエットなど使い方次第で願望実現はまさに無限です。ただし、思ったように効果が出ない・・・、これは結論からいいますと、過去...

成功哲学(せいこうてつがく)とは、ひとことでいうと、目標を達成するための考え、哲学、方法ややり方を法則として体系化したものをいいます。世の中には、成功者とそうではない者に分かれます。それではその両者を分けるものとはいったい何なのか?それを探るべく、成功者の考え方、行動といったものを分析し、彼らのすべてをベンチマーキングすることによって、彼らと同等の効果が得られることができるという考えに基づいていま...

「7つの習慣」(The 7 Habits of Highly Effective People)は、スティーブン・R・コヴィーによって書かれ、1996年に出版された書籍のことです。要約すると第1の習慣:主体性を発揮する第2の習慣:目的を持って始める第3の習慣:重要事項を優先する(最優先事項)第4の習慣:Win-Winを考える第5の習慣:理解してから理解される第6の習慣:相乗効果を発揮する第7の習慣...

TM瞑想だけに限った話しではないのですが、瞑想は古来から受け継がれてきたものです。瞑想というと、「悟り」だとか「修行」といった風に、私たちとは、全く縁遠い、日常とはかけ離れていると思いがちです。しかし、そうではありません。瞑想こそ現代の私たちのような多忙な人間におこなってもらいたいものです。TM瞑想法ですが、別名「超越瞑想」ともいいます。決められたシンプルな単語(マントラといいます)を心の中で繰り...

短眠の方法についてです。「睡眠時間をもっと短くできたら・・・」「自由時間がもう少し欲しい」と思ったことはありませんか?どんな人にも時間は平等に24時間与えられています。これはすべての人に共通ですよね。でも、睡眠時間は人によって、長短さまざまです。自分の時間がほしければ、単純に睡眠時間を短くすればいいのですが、これはそんなに簡単なことではありません。頑張って起きたはいいけど、どうしても日中眠くて眠く...

サブリミナル効果についてです。サブリミナルとは、は人間の潜在意識、顕在意識のボーダーに位置する領域に刺激を与える事で表出されるとされる効果のことをいいます。昔は、スーパーで流す音楽の中に、万引きが犯罪行為であることを伝えるメッセージが入っていて、実際に万引きが減少したとか、アメリカで映画の間にポップコーンの映像をいれておいて、売り上げを伸ばしただとか、いろんな話しがあります。一時期はブームになった...

速読はブームにもなって長いですし、いろんな流派、方法が出されています。人によっては速読マニア」のように詳しい人もいます。しかし、「速聴」というとあまり聞き慣れない方も多いのではないでしょうか。「速聴」とは、文字通り音声を早く聞くことです。「速聴」のパイオニアはSSIですが、プログラムは非常に高価な値段ですよね。速聴機の値段もかなりのものです。資料請求された方には、かなり熱心な勧誘電話がかかってきま...

七田式はDSでソフトが発売されたこともあって、今まで存在を知らなかった人たちまでもが興味を示すようになってきました。幼児教室についてですが、現在全国に展開しています。七田式教室と教材の評判についてですが、かなり評価が分かれるようです。これはどこに重きをおいているかということもありますので、ひとつの評価だけで判断してしまうのは大変危険でしょう。おまけに最近は、ヨコミネ式教育法、家庭保育園、久保田かよ...

なんか右脳トレーニングというと、難しいこと、ややこしいことをおこなわないといけないような気がしますよね。でも、決してそんなことはありません。日常生活の中で気軽におこなうことは可能です。幼児のうちから右脳トレーニングをおこなうのもいいですが高価なソフトや教室に通わせる必要もありません。無料でもできます。DSではゲームも出ていますが、それを使うだけでめざましい成果があがるわけでもないので、無理して購入...

右脳開発の効果と方法についてです。よくいわれるのが、「子供のころ、それも小さい幼児期のころから始めた方が効果が高い」ということ。これは確かにそうです。特に幼児期に正しい方法で右脳開発を行うと効果は顕著でしょう。人間の考えは大人になればなるほど左脳寄りになっていきます。そうすると創造性をはじめとする右脳の考え方がしぼんでしまうのですよね。ですから、七田式の幼児教室に人気が集まる事も時代の流れとしては...

コールド・リーディング(Cold reading)。最近よく耳にする言葉です。これは、話法、話術のひとつです。相手の外観をじっくりと観察したり、差しさわりのない会話のコミュニケーションを交わすだけで、その相手の内面のことをずばり言い当て、その相手に「私はあなたについてとてもよく理解しています」とということを信じさせる話法のことをいいます。”cold”「」コールドは「前段階の準備をおこなわずに、”r...

「宝地図」とは、レイキやフォトリーディングの講師をされている望月俊孝氏が考案した願望実現のためのツールです。そのネーミングから連想するワクワク感と、簡単、手軽に始められること、しかしながらその効果は抜群です。多くの人がブログで「願望が本当に達成された!」「長年の願いが叶った!」「こんなに、効果が早くあらわれるなんて」ということを書かれています。その「宝地図の作り方」ですが、とても簡単です。●第1ス...

任天堂DS(Nintendo DS)で速読の練習ができるってご存知でしたか?電車に乗っていると、PSPやDSでゲームをしている人をよくみかけます。子供だけではなく、けっこう大人も多いです(笑)電車に乗っていて、手持ちぶさた、ぼーっとしているよりは、本を読んだりした方がいいとも思うのですが、ゲームをするぐらいだったら、せっかくですから、能力開発を併せて行った方が有意義な時間になるとは思いませんか。最...

速読といえば、一般に日本語の書籍を早く読むことを前提として考えられているものですが、それでは英語を母国語としない私たちにとって、英語速読をマスターするコツ、方法というものが存在するのでしょうか。それがマスターできれば、旅行で使うような英会話もそうですし、TOEIC、大学受験でもスピードアップした対策がたてられそうですね。◆参考書、教材について。もちろん速読である以上早く読むことは、必須なのですが、...

速読ですが、実にたくさんの流派があります。書籍もたくさん出ていますよね。そこには、トレーニング方法もたくさんのせられています。DSでも販売されていますし、無料のソフトも出ています。では、それらが実際に効果のあるものなのでしょうか。ある速読法を例にあげますと、腹式呼吸法や眼球運動、ページめくりの練習法といったものまで取り入れられています。また、別の速読法では、腹式呼吸法といった訓練法を真っ向から否定...

フォトリーディングはアメリカで生まれたまったく新しい書籍を速く読むためのプログラムです。速読と似ているように思われるかもしれませんが、速読法が述べていることとは、違う面もあります。文字通り本をフォト(写真)のように、写し取るような感じで読んでいくものです。日本では平成13年から、ラーニングソリューションズ(能力開発の会社)専門のセミナー(講座)をスタートさせました。認定の講師がいますが、(公認イン...

記憶術。「術」とつくからには何となく難しそうなイメージがありますよね。でも、心配はいりません。最初のやり方、方法さえ覚えてしまえば、後は、どのようなものにでも応用がききますし、効果も抜群です。もし「自分には記憶力がなくて・・・」と思われていても大丈夫!最低限の日本語の読み書きができるのであれば誰にだってできます。資格試験、高校受験、大学受験といった試験から、英単語、人の名前であったり、速読への応用...

「ひとつのことになかなか集中できなくって・・・」「他の事が気になってどうしても目の前のことに取り組めない」「集中力がすぐに途切れがち。持続時間を伸ばすことができたら・・・」仕事でも勉強でも遊びでも、集中力を持続することが大きな成果を生み出します。ところがその力が発揮できなくて悩まされている人は非常に多いのです。しかし、よく「うちの子供が集中力に欠けて・・・」などといいますが、はたしてそうでしょうか...